So-net無料ブログ作成

KOLEZOマリンバアンサンブル G線上のアリア

そして今日からは、新年度一発目の和太鼓クラスが始まり。
朝一の2時間ぶっ続けは、春休み中だらけてなまった身体に
はたしてどんな鞭を打ってくれるのでしょう。
生徒達より先にへばらないよう、センセイがんばる。

引き続き昨年末KOLEZOマリンバアンサンブルリサイタルの動画を。

メンバー全員によるG線上のアリア/J.S.バッハ~岡地岳。

バッハの管弦楽組曲第3番の2曲目、エアを原曲とした「G線上のアリア」。
この曲名は19世紀のヴァイオリンの名手ヴィルヘルミが編曲した際に付けられ、
今では誰でもが知っていると答えるほどに親しまれています。
メンバーの岡地岳氏による編曲で、8分音符で動く低音の深い響きも
その上で演奏される優美なメロディーもとても美しく魅力的です。

と謳ったのに、動画の音質が、ホールとは違うのが心持残念ですが
お聴きくださいまし。

G線上のアリア ~7人の奏者の為の~   
Air on the G String 
G線.png
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽