So-net無料ブログ作成
検索選択

梅雨明け待ち遠し。

例年、夏の初めの事件簿としては「血尿騒動」がこっそり私を彩るわけですが、
しかし。
今年の初夏は、「オオクマ、お尻に血豆!」……。

……あの惨劇、あれは本当に恐怖でした。

(なんか最近お尻に違和感が…)と思う日がある、
7月初旬のある晩、
ピアニスト弘子さんやマネージャーT氏M氏その他スタッフの皆さんと
過去何回か分の打ち上げと称し、
遅めお誕生日のサプライズパーティでもあり、呑んだくれまして。
2017-07-17T20:44:57.jpg
翌朝、私は、自分のお尻がとても痛い事に気が付きました。
己の肛門に、嫌な異変……
しかし、それでもかまわず起床し家事らしきことをしていたら、
どんどん痛くなってきました。
身体がこわばり、立っていられないような状態に陥り、手足に力が入らず
横になっていてもじんじんずきずきなお尻。
「いいい痛い、何これ!!?? 痛い〜〜〜〜!!!!!」
のどかな朝が、一転しておひとり様地獄絵図。
厠・風呂場・寝室をうろうろ。
かと思いきやキッチンの淵につかまりプルプル震えてる
おかしな挙動に、夫も気づき、涙の告白。
この涙は痛みのせいか、羞恥のせいか。
泣きながら病院を調べる私を見てあひゃあひゃ笑う夫に腹も立たない痛さ。

そんなわけで。診察の結果、医師が下した診断は。
「血栓性外痔核」
イボや切れに代表される慢性的な痔ではなく、
一過性の血豆らしいです。
「最近、お尻に力が入る運動とか、ずっと同じ姿勢での作業とかしましたか?」

……あああ〜〜……
前月を数年ぶりの師匠お稽古月間とし、練習に、練習に、明け暮れていました。
椅子に座りの小太鼓の練習ひたすら4時間やら
チャイコフスキー交響曲4番終楽章のシンバル練習やら。
チャイ4フィナーレのシンバル練習って、
弾いた直後に「っっっどぅわああっ!!」と叫んでしまう負荷です。
砲丸投げの選手が投げた後に雄叫びをあげるアレをご想像ください。
勿論演奏会では誰も叫びませんが、家での練習では5回目位で私、吠えます。
他。エチュードやオケスタを30曲程、上手にできたら正の字をつけていく、
なんて吹奏楽コンクール前の中学生のような練習を、実年齢も顧みずに……
冷えも良くないらしく、暑がり夫はガンガンにエアコンを…
そして、前日の深酒。
これが決定打らしいです。

そこからは、長い入浴とお薬を欠かさず、痛み止めを飲みながら、
四六時中お尻を気にする、そんな、泣きたくなるような2週間。
ようやく治ってきました。
もうこりごり。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog