So-net無料ブログ作成

蝉爆弾(セミファイナルとも言うらしい)。

セミが地面に転がっていることがあります。
死んでるかと思いきや、近づいた時に急に動き出すアレ。
鳴き声を上げながら暴れるアレ。
飛ぶ元気がまだあり、近づいてくることもあるアレ。
パニックホラー以外の何モノでもありません。

ここは山林かってくらい欅が鬱蒼と茂る我がエリア、
蝉、滅茶苦茶多いので、
(夏に遊びに来た友人達には「蝉、うるさっ!」と言われます)
対処法は
「地面にいるセミは全てセミ爆弾だと思う」
これです
地面に蝉がいようものなら全て蝉爆弾であると心がけ、
近づいたら「ジジジジジジジジジッ!!!」って鳴くと強く思い込む。
「全ての蝉は爆発するもの!」と考え、無用なパニックを避けます。

メンタルが強化されたせいか、
取り込んだ布団にでっかいカミキリムシ(多分)がくっついていた時も
和室にて15センチ強のムカデが私の2センチ横を這っていた時も
一人で黙って対処できた(でも心臓は一瞬止まっている)、今年の夏。

そんな矢先。
掃除機をかけていたらゴミ箱脇に蝉爆弾。
「どぅおおおっっっ!!!」←私が出した声

やはり、蝉、爆弾としての完成度高いです。
まさか家の中にも仕掛けられていたとはね・・・
(水やりで窓を開けた隙に飛来したと思われます)

パニックで脳がはちきれそうになり、
魂ではドス黒い何かが暴れ狂うのを感じつつ、
一人で処理をしたのでありました。

毎年、夏は夫、長期出張。
秋の気配も漂い、虫と格闘しなくなった頃、夫帰宅。
損した気分…

さて夏休み開け、職員室机上に大量のお土産。
非常勤講師な私にみんな優しくて感激です。
2017-09-13T18:32:35.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。