So-net無料ブログ作成

夏の風物詩(中高生的に。)

吹奏楽コンクール。
予選、本選、一通り終わりました。
今はまた都大会に向けて毎日学校で部活に精を出す生徒達。

点数や賞等の結果も大切ですが、その必死な姿、
本当に頭が下がります。

中学→反抗期まっさかり
高校→開き直っておバカ街道まっしぐら
だった中高生の私には到底無理でしょう。
高3の頃は「青い!春!そう青春!今、まさに!」とか思ってました。

なのに、指導先では「練習が足りん!」なんて
(どの口が……)と我ながら思います。

字なんて小学生の時とさほど変わらないくせに。

でも「こんな自分でもいっぱしの大人たあ、笑わしてくれる」と
当の本人が面白がっているもので、はい。
大人の皆さん、きっとどこかでそう感じているはず。

てなわけで、写真は、子供が必死な中、
おそろいのTシャツを楽しみ指導に勤しんでいた大人。
2017-08-17T12:31:30.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。